新・アスピ/アランの自主訓練日誌(Part-Ⅰ) アランの体毛について

09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2017.02/05(Sun)

アランの体毛について 


 最近のアランの体毛は、肛門腺の手術の際肛門回りと尻尾の毛をバリカンで刈られて以来見窄らしくなりました。
過去に刈ったフリンジが伸びない経験のある私が獣医に「刈ったら伸びないのではないですか?」と一旦は反対したのですが、
「伸びていたら、下痢で汚れてしまいますし、手術で邪魔になりますから、、、」と云われて、それ以上は主張出来ませんでした。


 2013年春期jkc本部大会から4ヶ月も経った時の写真です。一旦刈ってからは伸びないか、非常に期間がかかるようです。特にボディー下部の方が何だか寂しく感じます。過去のことはもうどうしようもありませんが、家内が刈ってしまって、全くとんでも無いことをしてくれたものです。




 次の2葉はそれから約1ヶ月後にアップした写真です。








 最近のアランの体毛はご覧のように全く見窄らしい状態です。2013年の写真よりはましですが、それでも見窄らしさは一入です。








 これらを刈られる前の写真は次の通りです。

レ2-20150506-2



レ3-20150531-2



レ4-20150531-4

 以上ボディー下部の体毛は変化が無いようですが、足のフリンジは一旦刈ったら伸びてきません。




 アランは今まで肛門腺の手術を受けたのですが、毛は外部からは分からない程の範囲に留めてきました。

レ22-20150506-1




 腰の具合に関しては、去る30日に局部麻酔をしていただいたのですが、もうすっかり麻酔前の状態に戻り、歩くと痛くてなりません。来る6日に再度通院して麻酔していただこうと思っています。日本医大で医者と話し合ったのは、あと3~4回麻酔して、多少でも効果が確認出来たら、手術を受けようと思っています。



 4日のアランの様子については、

・ 7時頃にジャーキー1本を与えました。

・ 10時半頃に野菜mix20g、ドライフーズ15g、茹で鶏30gとジャーキー1本を与えました。
  ネフガード、プレニドゾロン及び整腸剤を呑ませました。

・ 18時頃にジャーキー1本を与えました。

・ 20時半頃に茹で鶏20g、野菜mix20g及びドライフーズ15gを与えました。
  

・ ウンチは夕方までにやや柔らかめのものを2回しました。



 4日の都心の最高気温/最低気温は13.4/4.4℃(一昨日13.7/1.0℃、一昨〃日9.7/0.9℃)で、風がなかったので、まずは穏やかな天気でした。

 我が家では、最低気温が零度を下回りそうな晩には、屋外温水器のパイロットバーナーを点けて寝るようにしていますが、27日、28日、29日と30日、4夜続けて点けなくて済みました。しかし、31日、1日、2日、3日と4夜続けて点けました。
(我が地方は都心の気候、天候に似かよっていますが、当地は最低気温については都心よりは安全を見ています。)




スポンサーサイト
【編集】 |  06:10 |  その他  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP |