新・アスピ/アランの自主訓練日誌(Part-Ⅰ) アラン動物病院へ

08月≪ 2017年09月 ≫10月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
2017.02/19(Sun)

アラン動物病院へ 


 アランはここのところ、

・ 最近特に元気が無くて、コタツで寝てばかりであること。

  朝も眠りこけているので、起こさないようにそっとベッドを抜け出しています。
  アランは20~30分後に起きてきてコタツに潜り込むしまつです。

・ 食欲も無くて何時もは喜んで食べるレバーの水煮缶詰、ミニ角チーズやジャーキー紗も口を付けなくなったこと。

  一昨日買って来た当日は食べたのですが、その翌日からは臭いを嗅いだだけで横を向いてしまう始末です。

等々のことがあり、動物病院へ行ってきました。


 前回は女の獣医さんでしたが、昨日はいつもの男性の獣医さんでした。
前回はコンコンと激しく咳き込むので通院して、x線とエコー検査を受けたのですが、その後咳は多少はよくなったのですが軽い咳は続いています。今回は上記の症状のため通院したものです。

 まず体重を量りましたら、4.95kg(去る12日は5.15kg)になっていました。熱は38.2℃でした。
血液検査の結果ではコレステロールと中性脂肪が高くて、腎臓の指標BUNとクレアチン値は略OKでした。

 食欲が無くて、元気が無いのを心配して通院したのに、

・ チーズを与えるなら、ペット用は高脂肪なので、高タンパク低脂肪のカッティングチーズを与えた方がよいこと。
・ (流動食を与えたいが適当な器具はないかと訊いてみたのですが、)まだそこまでは必要ない。固形食を出しておけば食べたいときに食べさせればよい。
・ 消化器を多少休めた方がよい。(今まで十分休ませている筈であるのに)
・ 前回処方の抗生剤は中止するが、気管支拡張剤は継続する。
・ 整腸剤は継続

ことで7日ほど様子を見ることになりました。














 腰の具合に関しては、6日に局所麻酔をしていただきましたが、もう7日夕刻には効き目が無くなっています。次の通院は3月1日(手術日)です。



 18日のアランの様子については、

・ 7時にミニ角チーズ1ヶを与えました。

・ 12時頃にジャーキー3本を与えました。

・ 17時半頃に鱈水煮30g、焼き芋少々を与えました。
  気管支拡張剤、抗生剤、ネフガードと整腸剤を呑ませました。

 昨日はここの所通りの食欲不振でした。お昼にカッティングチーズと冷凍では無い鱈の切り身を買ってみました。帰ってからカッティングチーズを単味で与えてみましたが、口を付けてくれませんでした。
 鱈は水煮にして夕食で与えましたら食べてくれました。でも明日は食べてくれるかどうか判りません。
 
 ウンチは軟便気味でした。



18日の都心の最高気温/最低気温は10.7/6.5℃(一昨日20.8/4.8℃、一昨〃日13.7/1.3℃)でした。

 我が家では、最低気温が零度を下回りそうな晩には、屋外給湯器のパイロットバーナーを点けて寝るようにしていますが、16日、17日の夜は点けなくて済みました。

・ 27日、28日、29日と30日、4夜続けて無点火。
・ 31日、1日~3日と4夜続けて点火、
・ 4日、5日、6日の3夜は無点火、
・ 7日~13日と連続1週間、更に14日~15日も2日連続で点火。
・ 16日、17日の夜は無点火でした。




スポンサーサイト
【編集】 |  06:04 |  犬の病院関連  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP |