新・アスピ/アランの自主訓練日誌(Part-Ⅰ) 赤ん坊を預かる

05月≪ 2017年06月 ≫07月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
2017.02/25(Sat)

赤ん坊を預かる 


 昨日は次女が「健診に行く」ということで8時過ぎから14時近くまで赤ん坊を預かりました。
赤ん坊は家内がお守りしますので、私は部外者みたいなものでしたが、傍で見ているだけでも楽しいものでした。

・ 家内があやすとにっこりと笑顔を見せたり、キャーキャーと声をあげて反応すること。
・ 家内には一昨日会ったばかりなので、来宅したときから、すぐに旧知のように反応していること。
・ それでいて、私が声をかけると殆ど無視も同然ですが、時々口元をほころばせること。
・ それが嬉しい“殆ど寂しいジージ”でした。


 一緒に来たラヴィは殆どアランとは一緒にいても、別行動も同然でした。ただ例外は、

・ トリーツを貰う時は競い合うように私に付きまとうこと。
・ 食事のときには、ドライフーズを出すまでは私に付きまといますが、食器にフーズを入れた後は、殆ど口をつけませんでした。
・ それでいながら、他の食器、他のフードに興味があるようで、お互いの食器にチョッカイをだすこと。
・ お互いに食器からは今一食べないのに、手で一粒づつあげると食べるのでした。

 アランはサンプルフーズ4種類×2袋(30g/袋)しか無かったので、途中で切れるかと思って心配だったのですが、昨日メールで25日のユーパックで届く予定なので、安心したところです。









 腰の具合に関しては、6日に局所麻酔をしていただきましたが、もう7日夕刻には効き目が無くなっています。次の通院は3月1日です。



 24日のアランの様子については、

・ 7時半頃に(Wish)4種、各5gで計20gを与えました。

・  12時頃にジャーキー1本(約7g)を与えました。

・ 18時半頃にWishサーモンとターキーを各々8gを与えました。
  気管支拡張剤、整腸剤、レンジアレンとネフガードを呑ませました。

 食べる量が正常時に近づいたのか、この日はウンチは多めの1回だけでした。


 24日の都心の最高気温/最低気温は11.3/5.3℃(一昨日15.8/8.4℃、一昨〃日10.6/1.1℃)でした。
日中は結構風が強くて体感的には寒い日でした。



 我が家では、最低気温が零度を下回りそうな晩には、屋外給湯器のパイロットバーナーを点けて寝るようにしていますが、21日の夜は点けましたが、22日は点けませんでした。

・ 31日、1日~3日と4夜続けて点火、
・ 4日、5日、6日の3夜は無点火、
・ 7日~13日と連続1週間、更に14日~15日も2日連続で点火。
・ 16日、17日、の夜は無点火でした。
・ 18日、19日の夜は点火。
・ 20日は無点火でした。
・ 21日は点火。
・ 22日、23日は無点火でした。


スポンサーサイト
【編集】 |  05:58 |  その他  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP |