新・アスピ/アランの自主訓練日誌(Part-Ⅰ) 訓練時代の回顧(4)・競技会の模様(と病歴)

04月≪ 2017年05月 ≫06月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2017.02/28(Tue)

訓練時代の回顧(4)・競技会の模様(と病歴) 


 2010年秋期の次に1席を獲得したのは、2013年jkc春期家庭犬訓練競技会でした。
この間実に約2年半もかかりましたが、この間アランは各種の闘病に追われました。

・ 原因不明の下痢&嘔吐     2011年03月24日~ 7月11日
・ 椎間板ヘルニ発症(1回目)  2011年05月29日~ 6月30日
・ 椎間板ヘルニ発症(2回目)  2012年05月05日~ 5月21日
・ 原因不明の下痢&嘔吐     2012年07月12日~11月11日
・ 肛門腺炎症&ポリープの手術  2012年10月30日~11月11日
・ 角膜潰瘍           2013年03月12日~03月30日
・ トゲ踏み抜き(ビッコ)    2013年03月27日~


 2013年春期jkc大会のグループ戦(1グループ26~27頭出場)

 競技は、私が思った通りの作業が出来たと思っています。ただ、脚側行進中の集中(指導手を見上げること)が期待した程ではありませんでした。
 伏臥も所謂一発フセ(フセのコマンドで一気にガバッと伏せること)が出来ましたし、常歩行進中の伏臥でも勿論臭い嗅ぎはしませんでした。ただ、選択科目として、股くぐり歩き、8の字股くぐりと常歩行進中の伏臥及び招呼で満点獲得を狙ったのですが、どうも8の字股くぐりでは今一活気が無かったような感じでした。
 演技した10科目の内、後半の5科目の動画をアップします。







 動きも敏捷さと活発さを”ある程度は”備えていて、”比較的華麗な作業”が出来たようです。しかし、ビデオを見てみますと、やはり年齢が行動に表れている様子で、招呼などは若かったとき程のピチピチと弾けるような敏捷性は無いような感じです。

 競技が終わって、審査員氏は講評なしの雰囲気でしたが、私から何かコメントを求める素振りをしましたら、次の様な講評がありました。

・ 元気があって、脚側行進などはよいと思いますが、その反面かぶり気味とも見えること。
・ 復路の速歩は指導手が犬に合わせて、抑え気味に速歩行進しているように見えたが、その点一寸違和感を感じられたこと。決して悪くはないが、もう少し自然体の速歩であってもよい。

 これは私が意識してやったことです。過去、競技会で「復路で集中が切れる点」の矯正法について種々試行錯誤していたところ、偶々レッスンで歩調をゆっくり目にしましたら、集中が切れなくなりましたので、そうしたわけです。我が師のT先生もそれで良かろうということでしたので、安心してゆっくり目の速歩にしました。


 次の理事長戦ではA~G組のトップ7頭による戦いでした。

 アランは、

・ 何と最初の立止で、タッテ!と命じたのに立たなかったのです。
  これは、立つとき右足を引きすぎていると、少し前に動くので、私が手で少し前に出したことと、2人も審査員(1人はアテンダント)がいるので、アランが緊張した所為もあろうかと思っています。
・ 私は、2声符なので、それで失格ですかと審査員長に訊きましたら、続行してよいとの返事をいただきました。
・ その他の4科目はまずは良い出来ではなかったかと思っています。
・ グループ戦の講評で指摘を受けた「速歩の速さ」には留意しました。


 7頭の演技が終わって、各ペアーに対する講評と理事長賞の発表でした。
アランに対する講評は、

・ 実にパピヨンらしい、ちょうど蝶が舞うような演技でした。
・ 最初に2声符が出たので、失格ではとの申し出がありましたが、そんなことはありません。唯、最初の2声符で若干気が抜けた様でもありました。
・ その後の4科目はしっかりと演技しました。

 勿論ミスをすると大減点なので優勝の目はありません。


 この競技会の後に、アランは又も病気にかかってしまい、


・ 肛門腺炎手術(ポリープ)   2013年10月12日~
・ 眼科ぶどう膜炎(眼科専門へ) 2014年01月10日~04月19日


結局、私の腰痛の悪化もあり、競技生活から引退することになりました。
その後もアランの体調は今一の状態が続き、

・ 肛門腺炎症&ポリープの手術  2016年08月01日~08月06日(手術)
・ 第一回幹細胞療法輸液     2016年07月26日
・ 第二回幹細胞療法輸液     2016年10月20日

と病が再発し、今日に至っています。




 腰の具合に関しては、6日に局所麻酔をしていただきましたが、もう7日夕刻には効き目が無くなっています。次の通院は3月1日です。



 27日のアランの様子については、

・ 10時半頃にジャーキー1本とミニ角チーズ4ヶを与えました。

・ 13時半頃にドライフーズ20g、ジャーキー1本とミニ角チーズ5ヶを与えました。
  気管支拡張剤、整腸剤とネフガードを呑ませました。

・ 17時半頃にジャーキー1本とミニ角チーズ4ヶを与えました。  

・ ドライフーズ20g、ジャーキー1本とミニ角チーズ2ヶを与えました。

・ 今日のカロリー量は、
  ドライ40×3.5+ジャーキー3×7×3.5+チーズ15×1×2.5
                          =238kcal ≪ ok

 食べる量が少ないためか、この日はウンチは1回だけでした。


 27日の都心の最高気温/最低気温は9.7/5.4℃(一昨日14.2/3.3℃、一昨〃日12.7/3.5℃)でした。
一昨日までの比較的暖かい日と様変わりして冬に逆戻りした感じでした。



 我が家では、最低気温が零度を下回りそうな晩には、屋外給湯器のパイロットバーナーを点けて寝るようにしています。

・ 31日、1日~3日と4夜続けて点火、
・ 4日、5日、6日の3夜は無点火、
・ 7日~13日と連続1週間、更に14日~15日も2日連続で点火。
・ 16日、17日、の夜は無点火でした。
・ 18日、19日の夜は点火。
・ 20日は無点火でした。
・ 21日は点火。
・ 22日、23日、24日、25日、26日は無点火でした。




スポンサーサイト
【編集】 |  05:52 |  その他  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP |