新・アスピ/アランの自主訓練日誌(Part-Ⅰ) 鼻水とアレルギー・皮膚の老化現象

09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2017.03/06(Mon)

鼻水とアレルギー・皮膚の老化現象 


 ここのところ続いている鼻水の(サラサラしている。又このとき激しくクシャミが出る)ため、今日耳鼻咽喉科のいつもと違う医師の診断を受けてきました。
 その際、先日受けた血液検査の結果を持って行ったのですが、血液検査は全面的には信用出来ないということ(東大から派遣?の医師)でした。理由は、血液に現れるまでには時間がかかるが、鼻では吸い込んで直ぐに現れる??ためということでした。
 そのため、前にも貰ったことがある点鼻薬を2週間試してみるように指示されました。当方としては今一納得がいかないところでしたが、兎に角2週間点鼻して様子を見ることにしました。

(新聞記事で見ましたが、“寒暖アレルギー”と云うものがあるそうです。あるとすれば私の症状はこれに該当しそうです。)

 その後病院の送迎バスで、あるクリニックの皮膚科に寄りました。坐っているとお尻の皮がひりひり痛むので、診察して貰いました。医者は一目見るなり、「皮膚の老化現象」だと云うのです。では、ひりひり痛むのはどうしてですかと訊きましたところ、皮膚の皺が部分的に傷ついているためということでした。
 「皮膚の老化」 → 皺の部分が摩擦等により一部が摩滅 → 皮膚がひりひり痛く感じる、ということのようです。これを予防するためには「皮膚の手入れ・保湿」が必須だということでした。


 今日は一番目の病院までは車で行き、耳鼻科の診察を受けた後、病院の送迎バスで柏駅まで出て、そこから歩いて200m弱の皮膚科まで行きました。帰りも逆コースでした。
 これ位の歩行ではそれ程前屈みになることも無く歩くことが出来ました。特に前半については全く腰の痛みは感じずに済みました。これは上臀皮神経障害の手術を受けたお陰ではないかと思っています。
 ちょっとみみっちい話になりますが、一番目の病院の駐車場を使いますと駐車料金は100円で済みます。柏まで車で行きますと駐車料金は数倍位になりますし、そこから更に歩かなければいけません。一番目の病院から柏駅まで所要時間は10分少々ですし、バスの本数も1時間に4本位出ているので別に不便も感じません。











スポンサーサイト
【編集】 |  19:37 |  その他  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP |