新・アスピ/アランの自主訓練日誌(Part-Ⅰ) 今日はスクールガードの日

05月≪ 2017年06月 ≫07月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
2017.03/14(Tue)

今日はスクールガードの日 


 14日も一日中曇り気味の肌寒い一日でした。都心の最高気温は11.0℃でしたが、一日中陽が射すこともなかったため、殊の外寒く感じました。午前中にはスクールガードでした。

 スクールガードでは例によって老人4人のダベリに終始しました。その際の、「物忘れ」について、と、「老人の集まりでの禁句」について、以下に書いてみます。

  「物忘れ」については、3年位前に「物忘れ外来」を受診したときのことを私が話してそのことについて話題が集中しました。
(私が物忘れ外来を受診しようと思ったのは、昵懇にしていただいているk氏が奥様の勧めで、この物忘れ外来を受診したというのを聞いたからでした。k氏は私より5才位年長ですが、奥様はk氏の行動を見て受診を勧められたようです。丁度記憶力の減退を感じていた私も受けてみようと思ったのです。物忘れ外来は近在の病院ではなくて、早速予約して3ヶ月位待ったと思います。

 医師の質問は、

・ 今日の受診は誰が言い出したのですか?
・ 今日は何年の何月何日の何曜日ですか?
・ ここは何処ですか、何市の何病院の何科ですか?
・ 5つの絵を見せられ、他の問題に移ってそれが終わってから(5~6分経って)何の絵が有ったかあげてください。
・ 野菜の名前を思いつくかぎりあげなさい。(20ヶで満点?)

 私の場合は質問に全て正しく答えることが出来ましたので、「物忘れ」に関しては「問題なし」という診断結果でした。
その後同種の問題(質問)を免許の予備講習、や免許の更新の際に受けました。この経験談は今度75歳の免許更新があるお一方から質問が数多く出ました。
 これに関連し「最近物忘れ(ど忘れ)」が度々あること、TVで顔を見て知っているのに「名前が出てくる迄に時間がかかること」を話しましたら、それは歳を取れば誰でもあることが回答としてありました。

 年寄りの集まりの禁句は「病気の話はしないこと」と「孫の話はしない」の2つだということでした。この2件の話は年寄りには共通する話題であるため、このことばかりに話が集中して、その他の話題に発展しないためのようです。

 その他帰りに例によって宿題を貰いましたが、そのことについては明日に譲ります。

























スポンサーサイト
【編集】 |  16:58 |  その他  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP |