新・アスピ/アランの自主訓練日誌(Part-Ⅰ) 耳鼻咽喉科通院

09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2017.03/22(Wed)

耳鼻咽喉科通院 


 今日は、最高気温は16℃位なで上がるという予報ですが、風がやや強くしかも冷たいものでした。

 今日は月一の耳鼻咽喉科通院日でした。

 これは睡眠時無呼吸症候群の対応として睡眠時に装着している陽圧式呼吸補助器(C-pap)の保険適用の要件としている月一回の受診なのです。

 診察では、

・ C-papを装着していてその後何か変わったことはありませんか。(ナシと答えまし 
た)
・ 無呼吸・低呼吸指数(AHI)は0.2回/時でした。(前回0.2、前〃回0.2、前〃〃回0.2、前〃〃〃回0.3)でした。

・ 器械もうまく使っているようで、非常によい状態のようで今のまま使い続けて下さい

 先々月、先月も無呼吸・低呼吸指数(AHI)は0.2回/時でしたが、今月も0.2回/時で同じでした。最近は0.2~0.3で安定しています。(軽症の範囲である <5 をはるかに下回った数値です。)

 右側の鼻の通りについては、点鼻薬ナゾネックスは効きませんし、抗アレルギー薬は他の薬との飲み合わせの関係で制約が多いようです。鼻が悪いとつい口呼吸になってしまうので何とかしたい思いが強くあります。
 最後の手段はレーザーで鼻の粘膜を焼く方法があるということでしたので、しばらくこのまま我慢してみることにしました。
帰宅後netで調べてみましたら、粘膜を焼く方法は効果期間が1年未満だというのです。これですとやる意味がありません。





































スポンサーサイト
【編集】 |  11:06 |  その他  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP |