新・アスピ/アランの自主訓練日誌(Part-Ⅰ) スクールガード

09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2017.05/30(Tue)

スクールガード 


 今日はスクールガードの日でした。スクールガードは毎回「異常ナシ」です。異常が有っては大変な事です。
 スクールガードでは例によって老人4人のダベリに終始しました。帰りには例によって宿題を貰いました。

1.人口オーナス

 人口構成の変化が経済にとってマイナスに作用する状態。オーナス(onus)とは、「重荷、負担」という意味。逆に、人口構成の変化がプラスに作用する状態を「人口ボーナス」という。少子高齢化の進む日本では、人口に占める働く人の割合が低下しており、経済政策などを考えていく上で人口オーナスが重要なキーワードになっている。
 人口オーナスは、従属人口比率を使って説明されることが多い。人口は、労働力の中核をなす生産年齢人口(15~64歳)とそれ以外の従属人口(14歳以下、65歳以上)とに区分され、生産年齢人口に当たる人々が働いて経済社会を支えると見なすことができる。
 人口オーナスは、従属人口比率が高まる局面、すなわち働く人よりも支えられる人が多くなる状況である。日本では、高齢者が多くない中で戦後のベビーブーム世代が生産年齢人口に入っていく1950~70年頃が人口ボーナス期に当たり、少子高齢化が顕著になってきた90年頃から人口オーナス期に入ったとされる。
 人口オーナスによって生じる問題としては、労働力人口の減少や引退世代の増加に伴う貯蓄率の低下により長期的な成長力が低下したり、働く世代が引退世代を支える社会保障制度の維持が困難になったりすることなどが指摘されている。


2.訝
音 ガ
訓 いぶ・る

A.いぶかしい【訝しい】とは。
1 物事が不明であることを怪しく思うさま。疑わしい。「その説には―・い点が ある」「―・そうな目つき」
2 知りたく思われて心が引かれるさま。

B.いぶかしがる
物事が嘘ではないかと考えること
  訝しく思う ・ いぶかしく思う ・ 疑わしく思う ・ 訝る ・ 疑念を抱く ・ 懐疑的な見方をする ・疑念を差し挟む ・ 疑いの目で見る ・    おかしいと思う ・ 怪しむ ・ 疑る ・ 邪推する ・ 疑問視する ・ 勘ぐる ・ けげんに思う ・ 訝しがる

本当かどうか、事実と異なっているのではないかと思うこと
  疑う ・ 疑いの眼差しを向ける ・ 疑念を抱く ・ 疑問を抱く ・ 猜疑心を抱く ・猜疑の念を抱く・ 不審を抱く ・ 不信感を抱く ・ 不信  感を募らせる ・ おかしさを感じる ・ 怪しいと思う ・ 訝しがる ・ 懐疑する















スポンサーサイト
【編集】 |  12:53 |  その他  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP |