新・アスピ/アランの自主訓練日誌(Part-Ⅰ) アラン、動物病院へ

05月≪ 2017年06月 ≫07月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
2017.06/10(Sat)

アラン、動物病院へ 


 動物病院への通院は前回が5月17日に腔内の再診でしたが、幸い異常なしでした。
その際体重は5.4kgありましたので医者からダイエットを進められました。
与えるカロリーとしては(目標体重4.5kgとして)213kcal/日というアドヴァイスでした。
鳥の胸肉(108kcal/100g)を60g/日与え続けて今日で23日目ですが体重は5,16kgと前回より0.24kg(―4.4%)の減量でした。

 ウンチの状況は、

・ 5月17日、下痢状のウンチ
・ 5月31日、下痢状のウンチを大量に。(プレニドゾロンは0.25錠/2日→0.25錠/日へ変更)
・ 6月01日、摘まめる程度の固さのウンチ1片。(  〃  )
・ 6月08日、摘まめる程度の固さのウンチ1片。(  〃  )
・ 6月10日までウンチ無し

獣医さんは、

・ お尻に検便採取具を差し込んで便採取、目視で異常なし。
・ お腹部触診、眼目視、耳目視、
・ 歯は綺麗と褒められたが、私自身は綺麗とは思っていない。
 綿棒にorateneを付けて、右外側、左外側、右内側、左外側の4回それぞれOrateneを付けて磨いていることを話した。しかし、近々無麻酔歯石除去に行く予定にしています。
・ 健康状態は正常(投薬した上にて)らしい。


私の疑問点は、

・ 食欲が無いがこれで良いのか。
・ 鶏胸肉60g/日では、カロリー的に少なすぎるのではないか
・ 毎日ステロイド剤を服用させて副作用は大丈夫か

これに対し獣医さんは、

・ 体重の減量もそれ程大きくないこと
・ ステロイドは時期を見て0.25錠/2日に戻して見ること。
・ 整腸剤はサルファ剤入りを無しに変更しておく
・ 当分今のままの給餌量を続けること

ということでした。




スポンサーサイト
【編集】 |  18:48 |  犬の病院関連  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP |