新・アスピ/アランの自主訓練日誌(Part-Ⅰ) 第20回パワーリハビリ

10月≪ 2017年11月 ≫12月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
2017.07/14(Fri)

第20回パワーリハビリ 


 今日は金曜日、パワーリハビリの日でした。
いつものように9時35分に入館しました。早いもので4月に入所以来今日で20回目を迎えました。
  本日の予定を記入してから、早速マッサージチェアーにかかりました。
予定科目(平行棒運動、ワッハッハ体操、パワーリハビリ及びマット運動)を白板に記入し、算数と漢字書き取りの問題及び言葉選びを取ってマッサージに向かいました。

 9時40分から10時10分まで、
・ マッサージチェアー(16分間)
  マッサージしながら脳活の問題を考えました。みみっちいのですが時間の有効利用です。
・ 血圧及び体温測定
・ 脳トレ

10時10分頃から11時30分頃まで、
・ 平行棒体操(簡単なストレッチ体操・約45分)
・ ワッハッハ体操(約20分)

11時30分過ぎから、
・ エアロバイク(20分間)
・ ①ホリゾンタルレッグプレス(足で押す)
  足を屈伸し、押すときの運動にて大腿四頭筋、ハムストリング、腓腹筋及びヒラメ筋の運動を行うものです。
  負荷は軽めの方が良いというので18kgで10回*2の計20回行いました。

12時から13時頃まで、
・ 昼食
・ マッサージチェアー(30分間)

13時頃から
・ トレッドミル(20分間)、約1.3km走行、消費カロリー58kcal

・ ⑥トーソフレクション(前に屈曲)
  負荷をかけて身体を前後に屈伸することにより、腹筋群を鍛えるものです。負荷は9kgとし、回数は計40回でした。
  消費カロリーは約400kcalの表示でした。

・ ①ホリゾンタルレッグプレス(足で押す)
  足を屈伸し、押すときの運動にて大腿四頭筋、ハムストリング、腓腹筋及びヒラメ筋の運動を行うものです。
負荷は軽めの方が良いというので18kgで10回*2の計20回行いました。
  消費カロリーは380kcal/20回の表示なので、40回では380kcalです。

・ ②ローイング(後ろに引く)
  上体を動かさないで腕の力でレバーを引きことにより、僧帽筋中部、広背筋、三角筋後部を鍛えるものです。負荷は軽めの方が良いというので10kg*10回*2*2の合計40回行いました。
  消費カロリーは約700kcalと表示。

・ ③ヒップアブダクション(足を開く)
  両足を開いたり閉じたりの動作で開く時に負荷をかけるものです。臀筋群(中臀筋)を鍛えるものです。これも負荷は軽めの方が良いというので12.5kg*10回*2*2の40回行いました。
  消費カロリーは約270kcalの表示でした。

・ ④チェストプレス(前に押す)
  反った椅子にかけて両腕でレバーを押し上げるものです。前鋸筋、上腕三頭筋、大胸筋を鍛えるものです。負荷は軽めの方が良いというので12.5kg*2*2の40回行いました。
  消費カロリーは約590kcalでした。

・ ⑤レッグエクステンション(膝を伸ばす)
  反った椅子にかけて折った膝を伸ばすときに大腿四頭筋を鍛えるものです。負荷は12.5kg*2*2の40回行いました。
  消費カロリー約300kcalの表示でした。

時間が有ったので、
・ Compassでロープの引き寄せで肩甲骨回りのトレーニングをしました。
  40回行いましたが、表示装置は有りませんでした。

 スタッフが居ないということで、自己流で以前に習ったことを自習しました。
・ 壁を利用した運動
 a.壁に向かって身体を傾け、両手の手のひらは上に向けて、手の屈伸運動(肩甲骨の運動)を20回行いました。
 b.上記で両手の手のひらは内側に向けて20回行いました。

・ マット運動
 a.マットに膝を立てた状態で仰向けに寝て、臍に力を込め、息を一杯に吸い、次に吐き出す、これを繰り返す。
 b.マットに膝を立てた状態で仰向けに寝て、身体を揺らす。
 c.上記で両手を広げ、膝を左右に一杯に曲げて、身体側面のストレッチを行う。
  これを繰り返してやっているとマット面まで膝が付くようになる由。
 d.上記で片足を胸側に上げると共に、腰を浮かせる。
 e.上記で片足を伸ばし、反対側に倒して行く。

 今日はマット運動がスタッフがいないということで自習となりましたのでリハビリ機器を利用したトレーニングを増やしてやりました。

 今日の消費カロリーは、運動の割には過大表示のように思われます。

 今は身体が固くて出来なくても、段々出来るようになる由。猫背で巻き肩の傾向にあるので、今更それを直すことは難しいが、今の状態より悪化させないことを考えるべきであろうとのこと。
 今度、執刀医の外来にかかったときには、
・ やっては行けない運動
・ 是非とも推奨する運動
を訊くこと。(明日15日に診察を受ける予定)




スポンサーサイト
【編集】 |  16:31 |  その他  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP |