新・アスピ/アランの自主訓練日誌(Part-Ⅰ) 大腸の内視鏡検査受診

07月≪ 2017年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2017.07/20(Thu)

大腸の内視鏡検査受診 


 昨日19日には大腸の内視鏡検査を受けました。
18日は3食、検査のための療養食で量的に物足りませんでした。麦茶や水を飲み、氷砂糖を舐めて空腹と闘いました。夜213時に下剤(1)200ccを飲んで23時頃就寝しました。所が2時間も経たない内に第1回目の便通でした。結局朝起きるまでに3回もトイレに走り込む結果となり、寝た気は全くありませんでした。
 19日の朝から、下剤2000ccを15分間に200ccのペースで飲みました。
この下剤は、オレンジ味で旧来のものより飲みやすくなっていると云う病院側の説明でしたが、オレンジ味の従来の酢酸系の味とがマッチしていなくて、とても飲めた味ではありませんでした。

 検査に先立って鎮痛剤の注射をするのですが、私は翌日に車で行かなければならない用事があったので、車で通院していました。何でも鎮痛剤を打ちますと24時間運転は厳禁だそうです。この事は予め病院で説明を受けていたのですが、まあーいいだろうと思っていました。医者がおっしゃるのは、飲み屋でお酒を飲んだ方も飲ました方罰せられるということでした。
 従来は別の病院で受けていたのですが、去年はもの凄く痛い思いをしましたので、病院を変えたのですが、今回は鎮痛剤なしでやることになりました。

・ 過去に4~5回ポリープの除去をしたこと
・ 3~4年前に扁平状のポリープを手術したこと
・ 去年はもの凄く痛い思いをしたこと
・ 去年は尻穴が切れ痔になったこと

等を話していたのですが、やはり部分部分では痛くて、又切れ痔になりました。どうも私は世間で言う「尻の穴の小さい」人間のようです。

 検査の結果、ポリープ1ヶが見つかり、取った方がよいだろうということでした。

 私は血液サラサラの薬を2種類呑んでいますが、今は呑むのを止めないそうですが、1種類だけにしなければいけないそうです。





スポンサーサイト
【編集】 |  08:53 |  その他  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP |