新・アスピ/アランの自主訓練日誌(Part-Ⅰ) 月例の耳鼻咽喉科に通院

07月≪ 2017年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2017.07/21(Fri)

月例の耳鼻咽喉科に通院 


 昨日は月一の耳鼻咽喉科通院日でした。
 
 これは睡眠時無呼吸症候群の対応として睡眠時に装着している陽圧式呼吸補助器(C-pap)の保険適用の要件としている月一回の受診なのです。

 診察では、

・ C-papを装着していてその後何か変わったことはありませんか。

  先月末に急に送風の音が起動の最初から激しく、しかも空気が漏れているのに気が付きました。顔に密着させる部分(軟質プラ)と硬質プラ枠部分とのの密着具合を見ましたが、漏気はありませんでした。ホースとプラ枠の回転可能な部分から送気が漏れているようでしたが、見た眼では分かりませんでした。早速サービス部署に電話して交換部品を送ってもらいました。

 新部品に取り替えましたら、送風の音も静かで、送気の漏れも無くなりました。

・ 無呼吸・低呼吸指数(AHI)は0.6回/時でした。
  昨年の11月こそ0.3でしたが、その後はずっと0.2で、先月は0.4でした。
・ 器械もうまく使っているようで、非常によい状態のようで今のまま使い続けて下さいということでした。(これは医者の決まる文句のようです。)

 ずっと0.2~0.3で安定していたのですが、先月は0.4、今月は0.6と一見悪化しているようですが、医者は軽症の範囲である <5 をはるかに下回った数値であり全く心配には及びません、ということでした。




スポンサーサイト
【編集】 |  15:39 |  その他  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP |