新・アスピ/アランの自主訓練日誌(Part-Ⅰ) 1学期最後のスクールガード・中束の読み方は?

07月≪ 2017年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2017.07/24(Mon)

1学期最後のスクールガード・中束の読み方は? 


 今日の月曜日はパワーリハビリの欠員が出たということで、急遽参加することにしました。
先週の火曜日18日は1学期最後のスクールガードでした。最後といってもいつもと変わりなく、何となく過ぎました。スクールガードでは例によって老人4人のダベリに終始しました。帰りには例によって宿題を貰いました。

 「地名」に「中束」と書いて「なかまるけ」と読む所があるので、所在地を調べて関連事項も調べて欲しいというものでした。

 なかまるけという地名は、

〒959-3206 新潟県岩船郡関川村中束(ナカマルケ)

だということでした。


 その他「束」のつく人名、地名やその他の言葉を調べてみますと、一例として、

束縛 そくばく、結束 けっそく、拘束 こうそく、束ねる たばねる、約束 やくそく、白装束 しろしょうぞく、

等が一般的ですが、どうしても、「中束」を「なかまるけ」という読み方は想定外のことです。

 その他「束」を使った地名、人名その他は、

束子 たわし 、鬼束 おにつか 、長束 ながつか、束縛 そくばく 、装束 しょうぞく、束原 つかはら、結束 けっそく、八束 やつか、束田 つかだ、満束 みつつか、大束 おおたば、おおつか、覚束無い おぼつかない、花束 はなたば、磁束 じそく、束田 つかだ、満束 みつつか、大束 おおたば、おおつか、束雄 つかお 、八束郡 やつかぐん 、八束穂 やつかほ 、手束 てづか 、束脩 そくしゅう 、千束 ちずか 、束見本 つかみほん 、束稲 たばしね 、拘束 こうそく
中束 なかまるけ、なかまる、なかつか
束ねる たばねる 、不束 ふつつか、南千束 みなみせんぞく、竹束 たけたば 、
束本 つかもと、不束者 ふつつかもの、約束 やくそく、和束 わづか
稲束 いなつか 、覚束ない おぼつかない 、百束 ひゃくそく、収束 しゅうそく 、
小束 こたば、白装束 しろしょうぞく、束前 そくぜん、覚束無い おぼつかない 、
知束 ともちか、幣束 へいそく、小屋束 こやづか、羽束師 はづかし、
束の間 つかのま 、束松 たばねまつ 、美束 みっか、北千束 きたせんぞく 、拘束力 こうそくりょく、万束 まんずか、床束 ゆかづか、束石 つかいし
千束町 せんぞくちょう、弓束 ゆづか 、兎束 うずか、死装束 しにしょうぞく 、束髪 そくはつ、花束 はなたば 、香束 こうそく 、羈束 きそく 、二束三文 にそくさんもん 、上千束 かみせんぞく 、維管束 いかんそく、札束さつたば 、口約束 くちやくそく 、金束 こづか、黒装束 くろしょうぞく、束帯 そくたい 、束芋 たばいも
壺装束 つぼそうぞく、曾束町 そつかちょう、和束町 わづかちょう
額束 がくづか、束ね髪 たばねがみ、検束 けんそく、磁束 じそく、矢束 やたばね e
壷装束 つぼそうぞく、光束 こうそく、八束水 やつかみ、束ね たばね、萬束 まんずか、鋼製束 こうせいづか、紙束 かみたば、覚束無 おぼつかな、葦束 あしたば ba
小束山 こづかやま、曾束 そつか、覚束なく おぼつかなく、束柱 つかばしら shira
約束事 やくそくごと、集束 しゅうそく、能装束 のうしょうぞく、十束剣 とつかのつるぎ、結束力 けっそくりょく、小束野 こそくの、裝束 しょうぞく、束里 つかざと
束荷 つかり、篠束 しのづか、束留 さとる、束生 たばなま、そくせい
御装束 ごしょうぞく、拘束性 こうそくせい、覚束無し おぼつかなし
束草 そくちょ、約束手形 やくそくてがた、狩装束 かりしょうぞく
長束町、なつかちょう、鬼束ちひろ おにつかちひろ、束野 つかの、海老束 えびづか
鍵束 かぎたば

曽束 そつか 、穂束 ほずか、永束 ながつか、束元 つかもと 、飯束 いいづか 、吉束 よしずか 、犬束 いぬたば、滿束 みつそく、真束 さだつか 、安束 やすつか、束村 つかむら tsukamura。束司 つかぢ tsukadi
休束 きゅうそく、高束 たかずか、野束 のづか、多束 たそく、千束子 ちつこ、三束 みずか、北束 きたずか、堀束 ほりつか



スポンサーサイト
【編集】 |  08:24 |  その他  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP |