新・アスピ/アランの自主訓練日誌(Part-Ⅰ) 第22回パワーリハビリ

09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2017.07/25(Tue)

第22回パワーリハビリ 


 昨日の月曜日には欠員が出たという連絡がありパワーリハビリに行ってきました。
9時40分に入館しました。
 本日の予定を記入してから、早速マッサージチェアーにかかりました。
 予定科目(平行棒運動、ワッハッハ体操、パワーリハビリ及びマット運動)を白板に記入し、算数と漢字書き取りの問題及び言葉選びを取ってマッサージに向かいました。

 9時45分から10時10分まで、
・ マッサージチェアー(10分間)
  マッサージしながら脳活の問題を考えました。みみっちいのですが時間の有効利用です。
・ 血圧及び体温測定
・ 脳トレ


 10時10分から11時25分まで、
・ 平行棒運動(簡単なストレッチ体操・約45分)
・ ワッハッハ体操
・ 脳トレ記入

11時35分から12時頃まで、
・ トレッドミル
  速度3.5~3.7km/h、時間25分間、消費カロリー60kcal

 12時から12時25分まで
・ 昼食

12時25分から
・ マッサージチェアー(16*2)分

13時~13時20分
・ エアロバイク
  負荷50W、時間20分、消費カロリー60kcal

13時20分~13時40分まで、
・ 床マット運動
  20分間、昨金曜日のスタッフとは違う方でした。マットに寝ろ転んでするストレッチでした。
  臍の力を入れること
  ストレッチ中は呼吸を止めないこと
  ストレッチ中は5~10秒間保持すること

 パワートレーニングは、

・ ① ホリゾンタルレッグプレス(足で押す)
*足の開き:肩幅、足先の向き:真っ直ぐ平行、膝の曲げ:直角
  負荷25kg*30回
*足の開き:肩幅より広く、足先の向き:ハの字に開く、膝の曲げ:直角
  負荷25kg*30回
*足の開き:肩幅、足先の向き:真っ直ぐ平行、足先の位置:盤の上方
  負荷25kg*20回
*足の開き:肩幅、足先の向き:真っ直ぐ平行、足先の位置:盤の下方(足先だけ)
  負荷25kg*20回

 私に後にやった人は、私より遙かに歳を召した方でした。その方は負荷30kgなのです。その事をスタッフに話しましたら、その方は、随分前々から他のセンターに通っていたり、このセンターでも経験豊富であるから、30kgまで進んで来たのだそうです。
  私はこの日で22回目であり、まだ負荷を上げることは推奨しないということでした。このセンターは私の腰痛が悪化することを心配してくれているようです。


・ ② ローイング(後ろに引く)
  上体を動かさないで腕の力でレバーを引きことにより、僧帽筋中部、広背筋、三角筋後部を鍛えるものです。負荷は12.5kg*40回

・ ③ ヒップアブダクション(足を開く)
  両足を開いたり閉じたりの動作で開く時に負荷をかけるものです。臀筋群(中臀筋)を鍛えるものです。負荷は15kg*40回。

・ ④ チェストプレス(前に押す)
  上体を後ろに反らした状態で椅子にかけて、両腕でレバーを押し上げるものです。前鋸筋、上腕三頭筋、大胸筋を鍛えるものです。
  15kg*40回。

・ ⑤ レッグエクステンション(膝を伸ばす)
  上体を後ろに反らした状態で椅子にかけて、折った膝を伸ばすときに大腿四頭筋を鍛えるものです。負荷は15kg*40回行いました。

・ ⑥ トーソフレクション(上体を曲げる)
  負荷をかけて身体を前方に折ることにより、腹筋群を鍛えるものです。
  負荷15kg*40回

・ ⑦ コンパストレーニングマシン
*ロープの引き寄せで腕の力のトレーニングをしました。20kg*10回。
*ロープの引き下ろしで腹筋のトレーニングをしました。20kg*20回。

・ 軽度の腕立て伏せ
*壁に向かい身体を斜めにし、手は平行について屈伸をしました。回数20回
*壁に向かい身体を斜めにし、手先を内側に向けて屈伸をしました。回数20回

 今日もフィットネス機器を使って次から次にトレーニングしているのは私だけでした。他の人たちは館の用意したメニュー以外の時は温泉(冷泉を湧かしたもの)に入ったり或いは談笑したりしていました。




スポンサーサイト
【編集】 |  07:18 |  その他  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP |