新・アスピ/アランの自主訓練日誌(Part-Ⅰ) アラン動物病院へ

09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2017.09/18(Mon)

アラン動物病院へ 


 16日土曜日に急ぎの用件ではないが、アランを動物病院に連れて行きました。

・ 頻りに左前足を舐め続けること
・ 背中の尾っぽ近くに小さなでき物らしいものが出来ていること
・ ダイエットについて

 体重は4.75kgでほぼ前回通りでした。私が太りすぎかと心配を口にしたのです
が女医さん(男性院長は学会出張のため)は、この位は許容範囲だということでした。私が全盛時の3kg台を主張したのですが、4kg台半ば位がよいのではないかということでした。
 心音の聴音でちょっと雑音があるので、もっと酷くなると薬物の服用が必要になるということでした。

・ 左前足については、搔爬して、顕微鏡検査の結果、菌や虫の類いは見つかりませんでした。薬用シャンプーを2~3週間2~3日置きにシャンンプーし、5分位放置し、その後濯ぐ様に指示されました。

・ 背中のでき物らしきものは、注射器で組織を取って、顕微鏡検査して貰いましたが、今日の限りでは悪性らしいものは見つかりませんでした。
 今日のサンプルを外部専門機関に出していただくようにしました。

 それと併せ今後2週間大きくなって行くかどうか経過を見ることにしました。

 なんでも、手術の場合は5cm角位毛を刈いけないようで、毛が命のパピヨンに取っては泣くに泣けない状況なのです。勿論、悪性の場合は、命が一番ですから、ハゲは気にしません。
  一旦、毛を刈ったり、剃ったりしますと、元に状態にはもう戻らないことは、経験上感じています。

・ この毛刈りについては、感染等考え5cm角は譲れないという返事が自宅にきました。命に関わることなら兎も角、悪性かどうか判らない時点での毛刈りについては断固拒否しました。
その結果16日に取ったサンプルを外部専門機関に出していただくことにした訳です。




スポンサーサイト
【編集】 |  07:01 |  犬の病院関連  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP |