新・アスピ/アランの自主訓練日誌(Part-Ⅰ) 次女来宅

05月≪ 2018年06月 ≫07月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
--.--/--(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2017.10/29(Sun)

次女来宅 


 次女が赤ん坊とラヴィを連れて27日に来宅しました。車で来宅するのですが、持って来る荷物も多くて、まるで引っ越しのミニ版です。

 赤ん坊は生後1年3ヶ月が経って、動き回ったり、何にでも興味を示して手を出しまして、少しも眼を放せません。表情や反応も随分豊かになって、今が可愛い盛りです。

 ラヴィは相変わらず良き家庭犬の手本みたいな存在です。私が帰宅したときにはワンワンと吠えて歓迎してくれました。アランは1頭のときには声を出すことは殆どありませんが、2頭だと五月蠅いくらいです。でも、それが過ぎると、お互いに知らない同士みたいに、別々に寝たりしています。

 私はパワーリハビリの日でしたので、15時過ぎに帰って来てからの付き合いでした。

 私がリビングでPCをやっていると、画面を触ったり、マウスを弄ったりしまして、当方にとっては誠に迷惑な存在ですが、反面それが可愛く感じるのは「孫馬鹿(親ばか?)」の所為かも知れません。テレビ画面に余り近づきすぎるのを避けるために、テーブルを置いたのですが、そのテーブルの上に上がったり、コタツの上に上がったりして将に傍若無人の振る舞いです。とにかく、ランプが点いていたり、ボタンが有ると押しまくったりしています。

 自分の家でもスマホをいじったりしているようで、画面の拡大や縮小等はお手のもののようです。しかし、触るだけで、その意味が分かる筈はありません。



スポンサーサイト
【編集】 |  06:43 |  その他  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。