新・アスピ/アランの自主訓練日誌(Part-Ⅰ) 12日には市の休日診療所に行く羽目に
FC2ブログ

11月≪ 2018年12月 ≫01月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--/--(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2018.02/15(Thu)

12日には市の休日診療所に行く羽目に 


 11日の夕食後位から胃腸の調子が急に悪くなり、吐き気と下痢で大変辛い思いをしました。11日の20時頃激しい吐き気に見舞われ、大量の固形物混じりを嘔吐しました。その後は下痢で15分から30分毎にトイレに行きたくなり、トイレでは極く少量の「液体」のみの下痢でした。翌早朝、脱水症を心配して、「一口水を飲んだ」途端に、大量の固定物混じりの嘔吐をしました。胃にはまだ小腸に送られない固形物が残っていたようです。

・ 絶えず訪れる下痢のため、眠れませんでした。
・ 頻繁に寒いトイレに行くものですから、サーマルショックのことが大変心配になりました。脈拍が相当高くて「脳梗塞の再発」を心配しました。

  休日診療所の待合室には一杯の待機者が居て、その間トイレに立つたび毎に順番のことも気になり都度、「受付」の方にその旨断らざるを得ませんでした。

 その他の心配事についても相談してみました。

・ 寒くなってから「寒冷アレルギー」に対処するため「オロバタジン」を服用しているが、それでも「風邪義務」の症状は消えないこと。
・ ノロウイルスの心配はないか。
  Dはノロウイルスで、独りでは来れない位の症状が出ること。
・ 今流行しているインフルエンザの心配は。
  インフルでは熱が出て、関節痛等が伴うこと。

等から「単なるウイルス性の胃腸炎」だろうと云うことで、整腸剤を処方されました。何とビフィズス製剤でした
 
 その後13日昼頃まで「食欲全くなし」の状態が続いていて、好きなリンゴやヨーグルト等は全く食べる気にならず、買って来た「お茶」ばかり飲んでいます。





スポンサーサイト
【編集】 |  06:55 |  その他  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。