新・アスピ/アランの自主訓練日誌(Part-Ⅰ) マッサージと鍼灸に行きました

06月≪ 2018年07月 ≫08月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--/--(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2018.02/26(Mon)

マッサージと鍼灸に行きました 


 23日には「マッサージと鍼灸」に行ってきました。施術部位は「体幹、と両足」です。最初は「3部位」だけの「マッサージ」で医者の同意書(保険適用のためには医者の同意書が必要)を貰いました。所が2回程施術を受けたとき「鍼灸」を薦められ「お試し」を受けました。

 「鍼」については「痛いのではないか」と思っていましたが、「お試し」で一番細い針ですと、皮膚に刺すときに、ほんのちょっとチクリとする程度でした。

 「灸」については昔今は亡き祖母が「モグサ」を肌に直接付け火を点けていました。熱いだろうなという気持ちで一杯でした。所が、現在の「灸」は専用の台座の上で「モグサ」が燃え、その強さも「ソフト」から「ハード」まで数段階あり、私は「レギュラー」にしました。

 「鍼灸」の場合も「マッサージ」で医者の別の同意書(保険適用のためには医者の同意書)、こちらも病院に出向いて医者の同意書を得てきました。


 マッサージはデイセンター(週一)でマッサージチェアーにかかっていますが、余り効いているような感じがしません。所が「鍼灸」は腰の手術部の痛みこそ取れないものの、左足の「冷え」や「筋肉のコリ」には効果が出始めているような感じです。

 「灸」についてはドラッグストアーで「せんねん灸(レギュラー)」を購入して、ツボに施術士からマジックでマーキングして貰って、その上にセットして自分でもやっています。



 右側が使用前、左が使った後の姿です。台座の寸法は台座14mm径×3mm高さ、燃焼部は6mm径×10mm高さ、程度の大きさです。





スポンサーサイト
【編集】 |  06:48 |  その他  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。