新・アスピ/アランの自主訓練日誌(Part-Ⅰ) 一昨日はスクールガードでした。
FC2ブログ

08月≪ 2018年09月 ≫10月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
2018.03/01(Thu)

一昨日はスクールガードでした。 


 いつもの老人4人の話題は尽きませんでした。中でもやはり平昌冬季オリンピックの話が主でした。獲得メダル数13ヶ、羽生選手のフィギャー、小平選手のスケート500m、高木姉妹等のパシュート、髙木姉の女子マススタート、銅メダルの女子カーリングチーム等々いずれも健闘が光り何度観ても感動するものばかりでした。
楽しませてくれた2週間も終わり、今の心は、半ば虚脱状態は皆、変わりないようでした。

 羽生選手はシングルを完璧な出来で終え、フリーも無事終えることが出来、心配された足の故障による練習時間の不足の問題、や果たして本番で滑れるのかという不安を完璧に払拭してくれました。中でも、強敵と思われた“4回転の申し子”アメリカのネイサン・チェンのシングルの思いの外の不調やスペインのフェルナンデス選手の不振もこれあり、運も実力の内を思わせる出来映えでした。


 オリンピックの陰に隠れて大きな話題になりませんでしたが、将棋の藤井聡太6段が羽生7冠に勝って6段に昇段し、近々師匠の杉本7段と戦う予定です。(関西将棋会館で3月8日に対局)
(今年の2月1日に5段に昇段したばかりなのに、16日間でもう6段に昇段したのです)
最年少記録
・ 四段昇段(プロ入り) - 14歳2か月
・ 初勝利 - 14歳5か月
・ 通算50勝 - 15歳4か月
・ 一般棋戦優勝 - 15歳6か月
・ 全棋士参加棋戦優勝 - 15歳6か月
・ 六段昇段 - 15歳6か月
その他記録
・ 最多連勝 - 29連勝

と将に超天才にふさわしい戦績です。

以下省略。




スポンサーサイト
【編集】 |  06:14 |  その他  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP |