新・アスピ/アランの自主訓練日誌(Part-Ⅰ) 「杖」の効能がやっと分かった
2018.03/09(Fri)

「杖」の効能がやっと分かった 


  一昨7日には松戸税務署に確定申告に行きましたが、その際「杖」を携行しました。
今までは「杖」は、極く短距離しか利用せず、しかも「試験的に」利用するものでした。
  今回は、待つのに長蛇の列で、屋外も長蛇、室内に入っても長蛇で、その待ち時間の永いことと云ったらありませんでした。
「杖」を携行してきて本当に良かったと実感しました。

・ 長時間じっと立っているとき、杖を支えにしていると、痛みは杖なしの状態に比べて楽になりいました。
・ カバンを抱えていますと、立っているときも歩いているときも、痛みが軽減されました。
  ショッピングにいったときに、1~2リットルのペットボトルを持っただけで、腰が凄く痛みました。
・ 歩くときにも、左足と同期して杖を使うと痛みが軽減されました。
・ 腰に負担が架からないように、例えば腰バンドに吊すような器具があればよいのにと思ったりしています。

  7日は書類に一部不備がありましたので、来週月曜日にNケアを休んで、再度挑戦することにしています。天気さえ良ければ、杖を使って、電車で出かけてみようと思っています。





スポンサーサイト
【編集】 |  06:53 |  その他  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP |