新・アスピ/アランの自主訓練日誌(Part-Ⅰ) アラン、ペットサロンへ行く

06月≪ 2018年07月 ≫08月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--/--(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2018.03/12(Mon)

アラン、ペットサロンへ行く 


 一昨10日には、ペットサロンへ行きました。

 アランは家でシャンプーしています。サロンも一番お得な5点セット(1,080円)です。

 アランは爪が黒いので、切り具合が分かりません。一応家に「血止め」を持っているのですが、まだ使ったことはありません。それと「肛門腺絞り」もやったことがありません。これらはサロンに依頼しています。

 「お手入れ5点セット」は、

・ 耳掃除
・ pawの毛刈り
・ 足先回りだけの毛のcut
・ 肛門腺絞り
・ ブラッシング

だけです。

 足先の毛刈り以外は「絶対負荷」と申し入れていましたので、仕上がりは行く前と何ら変わりません。この点が妻と意見が違い妻には不評です。私は「パピヨンは長毛とフリンジに特徴があるので、それを生かすべきである」と云うのに対し、妻は「もう老犬でもあるし、長毛はむさ苦しい、毛を刈って暮らしやすい身にして余生を少しでも楽におくらせるべき云々」と意見対立の最たるものです。


 耳掃除は「耳掃除用液」は購入してあるのですが、まだ使ったことはありません。

 pawの毛刈りようには、最初小型のバリカンを買ったのですが、上手く刈れませんでした。買った契機は「店員が尖っているのは危ない」ということで購入したのですが、パピヨンの毛は腰が弱すぎて上手く刈れません。数ヶ月まえに私の散髪の際に、耳のウブ毛刈り器が良いのではないかと思い、購入して使っていますが、快調に使えています。

 肛門腺絞りも自分でやったことはありません。

 シャンプーは犬側にはノープレブレムなのですが、私の腰の所為でめったにやりません。
風呂の暖房機を点けて、洗面台室との間のドアーを開けて暖かくなってから、風呂の洗い場でシャンプー、リンス、洗浄、タオルドライをします。
 次に暖まった洗面台室間で追加のタオルドライとドライアー作業をします。ドライアーは大風量タイプですが、それでもこのドライアー作業が、一番時間がかかり、手も疲れ、床に座り込んだ「腰」に一番堪えます。
乾いたら「ブローイングコンディショナー」を噴霧しながら、ブラッッシングして終わりです。ですから、サロンの「ブラッシング」は不用なようなものです。




スポンサーサイト
【編集】 |  08:29 |  その他  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。