新・アスピ/アランの自主訓練日誌(Part-Ⅰ) 昨日は耳鼻咽喉科の月一の受診でした
FC2ブログ

08月≪ 2018年09月 ≫10月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
2018.03/15(Thu)

昨日は耳鼻咽喉科の月一の受診でした 


 先回は2月7日の受診でしたが、今月は14日の受診でした。

14日は月一の耳鼻咽喉科への通院日でした。2月7日の通院では四つの科を回ったために、肝腎の「C-papのメモリーカード」を家に忘れてくるというみっともない失敗を犯してしまいました。

 この耳鼻咽喉科診察は、睡眠時無呼吸症候群の対応として睡眠時に装着している陽圧式呼吸補助器(C-pap)の保険適用の要件としている月一回の受診を課せられているのです。


 診察では、

・ C-papを装着していてその後何か変わったことはありませんかと問われました。
  (当然、ナシと答えました。)
・ 今回の、無呼吸・低呼吸指数(AHI)は0.2回/時(前々回0.1、無呼吸指数(AI)は0.1回/時(前々回0)でした。
  (ここで云う「無呼吸;10秒以上呼吸が止まった状態。低呼吸;10秒以上呼吸が小さくなった状態」を云う。)
  メモリーカードを忘れた先月は、無呼吸・低呼吸指数(AHI)は0.1回/時、無呼吸指数(AI)は0回/時でした。

  5回/hr以下なら治療の対象にならないので、0.2では全く問題無しです。
  
  前々回と今回の差がどうして発生するのか、寝ている最中の事なので、全く分かりません。

・ 器械もうまく使っているようで、非常によい状態のようなので今のまま使い続けて下さいということでした。

  C―papレポートに依りますと、2017年02月12日~03月13日の使用実績が詳しく示されています。

・ 4時間以上使用した日数 30日/全30日
・ 一日の平均使用時間 7.9h
・ 4時間以上の使用率 100%
・ マスクの空気漏れは14.4L/min(12月の新品と交換直後は9L/min台でしたので、顔面と接触部のある種の劣化に問題があるのかも知れません。

・ マスクの装着状況 良い日数 26日、悪い日数 4日(何時も同じように装着している筈なのにどうして差が出るのか   分かりません。
  
 最近は導眠剤を服用していて、23時前後に寝て5時頃起きるのですが、早朝覚醒はありませんし日中の眠気もない状態が続いています。




スポンサーサイト
【編集】 |  08:12 |  その他  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP |