新・アスピ/アランの自主訓練日誌(Part-Ⅰ) 一昨日も通院して薬局で
FC2ブログ

11月≪ 2018年12月 ≫01月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--/--(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2018.03/19(Mon)

一昨日も通院して薬局で 


  私は、寝付きにくいこと、夜間覚醒をしたら再入眠しづらいこと、早朝覚醒などの所謂「睡眠障害?」があるため、毎月内科で導眠剤を処方して貰っています。
  先日病院から貰っている予約リストを見ましたら、なんと今月の予約が入っていないのに気づきました(気づくのが遅すぎる)。早速予約センターに電話確認しましたら、先月までの医者は辞めてしまったということでした。私が次回の予約を確認していなかったミスが一番大きかったのですが、医者側も今月で辞めるから次はどうしましょうか、と患者に訊く位の親切心があっても良かったろうと思ったりしています。
  私も歳を取った所為か、うっかりミスが多くなった感じを持っています。特に慌てている場合や「意識しないで無意識でやっていること」等は「なにか物忘れミス」をしでかすことが散見されるようになりました。確実に「脳の老化」が進んでいるのではないかと将来が不安です。


  薬局で、今処方して貰っている薬2種(血中濃度が短時間で高くなるものと中時間で高くなるものの2種類)について、質疑の序でに、色々訊いてみました。

・ よく眠れているかと質問されたので、十分眠れていますと答えました。
・ 別に処方して貰っている、対寒冷アレルギー薬のスプレーは夜寝る前にするように指示が出ているが、そうしなければならない理由を訊きましたら、寝る前に特に意味が無い、朝でもよい、ということでした。
・ 前項に関して、従来は錠剤1錠を服用していたのですが、それでクシャミは殆ど無くなったのですが、鼻水は減りませんでしたので、もう1種違う薬を処方され、鼻水は納まりました。この2種には人により眠気を催すことがあるので、これも導眠効果をもたらしているのかも知れません。
・ ついでに、もう一つ訊きました。便秘についてですが、ずっと以前にはセンノサイドを服用していましたが、ここ2年位は服用していません。その所為かどうか、便が球状になって上手く出ませんし、場合によっては切れ痔になってしまうことがあるのです。
私の感覚では「球状の便が直腸まで上手く下りて来ていない」ような感じなのです。
・ これに対し、薬剤師の回答は、いろんな薬を呑んでいるため副作用が現れているかもしてないこと、球状の便は腸による水分の過吸収があるので、その処置が必要かも知れないこと。
・ センノサイドは大腸刺激性下剤なので腸の粘膜を刺激して排便を促すために使用するようですが、マグネシューム製剤は浸透圧によって腸の中に水分を引き込み、便を柔らかくする作用があるので、こちらの方が適しているかも知れないこと。
・ 食生活は野菜類は沢山とる、便意を我慢しない、リラックス、水分補給等は大丈夫なのですが、適度な運動は腰痛の所為で不足、ストレスは腰痛のことで常に感じています。




スポンサーサイト
【編集】 |  06:53 |  その他  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。