新・アスピ/アランの自主訓練日誌(Part-Ⅰ) 3家合同の誕生会
2018.04/03(Tue)

3家合同の誕生会 


 31日は私の誕生日、とともに結婚50周年、所謂「金婚式」です。随分永く保ったものです。この先は「55周年のエメラルド婚」、「60周年のダイヤモンド婚」になりますが、果たしていつまで続くものなのか、気になる年代になって来ました。
 大学を卒業して転勤族となり、当地域に定住して37年になります。考えてみますと、郷里の親戚の中で叔父と叔母の2人に次いで3番目の年長者となってしまいました。

 31日(土)に、料理は3家族から持ち寄り、配達ものも取って、ささやかながら楽しい時を過ごし、思いがけず私へのバースデイケーキも用意されていて、楽しいお昼と夕食となりました。

 バースデイケーキの写真を載せたかったのですが、私の年齢がメッセージに入っているので、残念ながら割愛することにしました。
 珍しいことに私の誕生月は長女の旦那、次女の旦那共3人揃って3月なのです。


 自宅を出るとき、塀に咲いている「クサボケ」の満開の模様を撮影しました。この「クサボケ」はおおたかの森地区が開発されるずっと以前に森に入って取ってきたものです。今年は花が大きいようです。





 この日の主役はやはり満1才9ヶ月になるソーちゃんでした。何枚も静止画を撮ったのですが、差し障りの無い写真をアップします。後ろ姿の犬はラヴィ君です。







ラヴィ君は実に「もの静かな良き家庭犬」でどんな時にも騒ぎもしませんでした。部屋の片隅にいる時のスナップです。








 我が家の暴れん坊アランは、私の目の前で寝てしまいました。余程疲れたようです。






スポンサーサイト
【編集】 |  06:59 |  その他  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP |