新・アスピ/アランの自主訓練日誌(Part-Ⅰ) プロバイダーを変えましたが、腑に落ちない点も
FC2ブログ

08月≪ 2018年09月 ≫10月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
2018.04/04(Wed)

プロバイダーを変えましたが、腑に落ちない点も 


 2日の午前中にモデム交換の工事屋が来てほんの15分位で工事を終えました。

 2月23日に札幌のKDDI代理店から勧誘の電話がかかってきて、KDDIの勧誘キャンペーンの一環として、実質料金が大幅に安くなるということでした。
 
 本件ではKDDIの総合窓口にも電話して確認すると共に、代理店にも料金面について「書面」で寄越すようにも依頼しました。

 契約後になって問題があってプロバイダーに電話しましても、それは勧誘した「代理店」側の問題であって、プロバイダー側としては「関知しない」という返事の「例」があったためでした。

 結局代理店に連絡しましても「電話対応のみ」をしているということで、「書面」は貰えませんでした。
しかし、問い合わせたい事項をfaxで送信し、その回答を「電話」で貰い、当方のメモとして確認しました。(電話番号と担当者名をメモしてあります)

・  料金は4,600円/月+通話料8円/3分(税別)が、30ヶ月続くこと。(ユニバーサル料金2~3円/月は別途)
・  今のプロバイダーの違約金は,「KDDI+代理店」にて負担すること
・  固定電話開通(電話切り替え)には7~14日かかること
・  固定電話の基本料金(500円)も込みであること。
・  netは直ちに工事終了と共に切り替わりました。KDDIのケ-ブルは既設でしたので、工事といってもモデム2コにケーブルを接続するだけでした。
  我が家には、OCN、SO-NET及びKDDIの3本の光ケーブルが室内まで伸びたままになっています。
・  ウイルスソフトも「Zero」付属である由。これは工事終了を通知すればディスクを送ってくるそうです。
・  契約期間は30ヶ月です。


 月額は大した差はありませんが、30ヶ月当たりとしますと5~6万円の減額となる予定です。

  今まではニューロ光でしたが、それ以前はau光(KDDI)でした。au光(KDDI)を8年間使ったことになりますが、一昨年の11月末にニューロ光に変えました。KDDIの対応が頭にきたのが一因でした。しかし、ニューロ光に変えないで、そのままKDDIを使い続けていた場合は、今回の実質料金値下げにありつけなかったことになります。キャンペーン値引きを長期に契約している者にも還元すべきではないかという疑問が消えません。



スポンサーサイト
【編集】 |  07:00 |  その他  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP |