新・アスピ/アランの自主訓練日誌(Part-Ⅰ) 庭の花木等
2018.04/07(Sat)

庭の花木等 


  今年の桜は、過ぎてしまえば、あっという間に散ったような気がします。
桜の後は海棠でしたが、昨年秋に次女が生まれたときに植えた海棠を切ったために今はありません。木々の若葉が萌葱色になって来ました。我がネコの額ほどの広さの庭の紅葉の新葉が真っ赤な色模様を呈しています。





  次は西洋シャクナゲの開花ですが、蕾がもう開きかけています。





  垣根の内側の「草ボケ」は盛りを過ぎても、まだ今は盛りと咲いています。





  洋ツバキ2本と雪ツバキ1本はとっくに散ってしまいましたが、在来種(園芸品かと思われますが)1本の花だけが残っています。





  病院に行ったときに、花屋で可愛い花を見て買ってみました。わずか100円でした。
ネモフィラの花です。ひたち海浜公園では数十万本の花の絨毯だそうですが、腰が悪いために見に行けないのが残念です。





 芝桜もネモフィラと同様です。





  最後になりましたがこの日のアランです。









スポンサーサイト
【編集】 |  06:39 |  その他  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP |