新・アスピ/アランの自主訓練日誌(Part-Ⅰ) 一昨日の軽作業は5年振り位か
FC2ブログ

08月≪ 2018年09月 ≫10月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
2018.04/08(Sun)

一昨日の軽作業は5年振り位か 


 一昨日6日数年ぶりに小修理作業をしました。

・ 家をリフォームしてから14年になりますが、14年も経ちますとあちらこちらにガタが出てきました。(冷蔵庫は買い換え、台所の水栓は修理、洗濯機は買い換え、トイレは修理、風呂は温水器取り替え、等は済み)
・ リビングと和室と、庭に面した一辺は、各2枚のガラス戸付きのアルミフレームです。
   それが2階の重みに抗しきれずに僅かに歪みが生じて来たようで、主鍵は架かるのですが、下部についている補助鍵が、架けようとしても、僅かに「競って」ロックがかからなくなりました。
ガラスは防犯ガラスですが、割ろうと思えば時間の問題ですが、主鍵だけでなく補助鍵もあるに超したことはありません。
・ リビングと和室と2ヶ所の補助鍵の「競り・セリ」をヤスリで調整作業をしました。
・ 小さな作業ですが、力仕事?をしたのは5年振りかも知れないほどです。


  リビングとキッチンの間はつり下げ式のスライド扉(正式には室内引き戸上吊り方式・3枚建?)というのでしょうか。
(幅900mm3枚×高さ2,200mm)の下部留め具の磁石が取れてしまって、下部がブラブラするのです。

・ 1枚当たり2ヶ所に上下にスライドするように磁石が取り付けてあって、扉の方にも2ヶ所に鉄片が埋め込まれているようで、その鉄片が来たときに磁石が上に吸い付けられて、扉がグラグラしないように固定するようです。
・ その磁石1ヶ所が取れてしまい、どこかに紛失してしまいました。
・ その磁石が取り付けられている部分を分解するのに、構造が判らず相当苦労しました。
・ 磁石の直径は8.5mm位です。近くのDIYに行って買おうとしましたが、最小サイズが10mmのものしかないので、それを買ってみました。
・ 磁石の取り付け部が外れないために、壊して接着剤で取り付けようと思いました。
・ その接着剤は手持ちの水性接着剤で接着しようと思いましたが、どうもうまくいかないようでした。
・ アロンαのメーカーにメールでどんな種類のものを使ったらよいか問い合わせてみましたら、すぐに返事が来たのにはびっくりでした。
・ 瞬間接着剤の購入は明日のことにしました。


以上、約5年振りに軽作業をしたお粗末の一席でした。


 この作業後、鍼灸マッサージに行ってきました。この日はいつもよりは若干気分は良い感じでした。



スポンサーサイト
【編集】 |  06:52 |  その他  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP |