新・アスピ/アランの自主訓練日誌(Part-Ⅰ) アランの肝臓の薬について
FC2ブログ

07月≪ 2018年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--/--(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2018.04/22(Sun)

アランの肝臓の薬について 


 アランは現在肝臓の薬として「ウルソ1錠/DAY」と「スカパール1/8錠・2回/DAY」
を処方されていますが、胆泥症が一向に改善されないので、もっと効く薬はないのか尋ねてみました。そうしましたら「スカパール1/8錠」を3回/DAYに処方が変わりました。

 そこでウルソとスカパールについてnet検索してその効き目の評判を調べてみました。

ウルソ、簡単に言ってしまえば、「あまり効かないけど安全な薬」です。薬は効かなくては意味がありませんので、残念ながらウルソはあまり価値の高い薬とは言い難いです。 しかしながら個人差や病態によっては少し効く子もいるでしょう。副作用のリスクはほとんどありませんので、1ヶ月程度くらいなら試してみるのは構わないと思います。

スパカール、直接的に肝臓を治す効果は認められません。

ラエンネック、即ち人の胎盤の抽出物。ラエンネックは他の治療薬に比べて、はるかに試す価値があります。なぜならば、私がインタビューした獣医師のすべてが効果を認めているからです。ただしラエンネックは注射薬のために、どうしても通院治療が必要です。錠剤タイプのサプリメントでも同程度の効果が期待できると考えています。

 現状ではプラセンタを除き、肝臓病によく効く薬は無いと思います。良い薬がないために、犬猫たちの肝臓病は徐々に進行してしまいます。
という情報もありました。来週はこのことに関し、獣医さんに訊いてみるつもりです。



 21日朝に撮ったせいよう西洋シャクナゲです。まだ満開ではありません。
洋種は概して、華麗で豪華な感じがしますが、所謂日本伝統の「侘び、寂び」が全く感じられないのは至極当然のことかも知れません。















スポンサーサイト
【編集】 |  08:44 |  その他  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。