新・アスピ/アランの自主訓練日誌(Part-Ⅰ) 月一の耳鼻咽喉科通院

05月≪ 2018年06月 ≫07月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
--.--/--(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2018.05/17(Thu)

月一の耳鼻咽喉科通院 


 16日は耳鼻咽喉科通院への通院でした。
月一の耳鼻咽喉科診察は、睡眠時無呼吸症候群の対応として睡眠時に装着している陽圧式呼吸補助器(C-pap)の「保険適用の要件」としている月一回の受診を課せられているのです。

 診察では、

・ C-papを装着していてその後何か変わったことはありませんかと問われました。
 (当然、ナシと答えました。)
・ 今回の、無呼吸・低呼吸指数(AHI)は0.1回/時、無呼吸指数(AI)は0回/時でした。(過去にAHI=0.1回/時の経験はありましたが、先回は0.2でした)。

(ここで云う「無呼吸;10秒以上呼吸が止まった状態。低呼吸;10秒以上呼吸が小さくなった状態」を云う。)

・ 器械もうまく使っているようで、非常によい状態のようなので今のまま使い続けて下さいということでした。

 C―papレポートはA4版5枚よりなり、2018年03月19日~04月17日の使用実績が詳しく示されています。

・ 4時間以上使用した日数 27日/30日(先回29日/全30日)
・ 一日の平均使用時間 7時間42分(先回7時間57分)
・ 4時間以上の使用率 90.0%(先回96.6%)
・ マスクの空気漏れ 10.8L/min(先回11.4L/min)

・ マスクの装着状況 良い日数 25日、悪い日数 5日
  
 
 最近のAHIの値は悪い時で0.3、最近は0.2でした。なにしろ寝むり込んだ状態のことなのでどうしてそういう差が出るのか判りません。
最近変わったことは、

・ 陽気が良くなって来たこと。しかし、この1ヶ月間には寒く感じる日もあったことを考えると、この点は?かも知れません。
・ 導眠剤の量半錠を続けても、入眠よく、途中覚醒早朝覚醒が無くなったこと。



 今まで満開を鑑賞し、天使の衣を思わせる花弁のスノーベルは、未だ散ってはいないのですが、あれ程の純白が黄ばんできました。

 蕾と花合計で4コしかない鉢が満開を迎えたようです。「香り梅花ウツギ」という品種のようですが、香りも強くありません。









 




 蕾み7コの鉢ですが、開花には時間がかかりそうです。







スポンサーサイト
【編集】 |  08:33 |  犬の病院関連  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。