新・アスピ/アランの自主訓練日誌(Part-Ⅰ) 睡眠時無呼吸のC-papフルフェイス装着とL型届く
FC2ブログ

11月≪ 2018年12月 ≫01月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--/--(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2018.09/13(Thu)

睡眠時無呼吸のC-papフルフェイス装着とL型届く 


6日に届いたフルフェイスを早速試して見ました。

・ 装着感は鼻だけカバーするものより、格段に良い。
・ 初期は送風量が少なく、その後プログラムされて最高風量まで上がっていくようだが、初期は快適だった。
・ 所が、7日の早朝偶々目が覚めたら顔とも接触部から多量の空気が漏れて、その音がもの凄い音でした。
・ テープを絞めて顔面が痛い位までしないと漏れは止まらないのです。
・ 口から空気の漏れがあると、唾液が乾燥して唇が白く堆積するのです。

 それでテイジンに電話しまして、上記の状況を話し、

・ 最高風量(風圧)を下げることができないのか。
・ 寝ている内にズレて口の端がマスクから出がちである。

 7日の晩再度装着して見ましたが、鼻だけのものは頭の部分も調節可能で、首の部分も調節可能になっています。所がフルフェスタイプは頭の部分が固定式の輪になっているのです。私に届いたのはスタンダードのM型なので大中小とあるらしいです。小さすぎるもので、首で固定する部分だけ締め上げますと、下の方に引っ張られてフェース面を均等に密着出来ないのではないかと推定しています。

 結局8日の晩は鼻式の戻して装着しました。

 営業部門の方に電話で、

・ まず一段大きいもので試してみる。
・ それで問題が出た場合には主治医に相談することにしました。
・ 料金は無料ということでした。

 L型が今日13日の午後に届きました。
今晩装着するのが楽しみです。(今では装着して快眠出来るので、一寸した問題点以外は極めて満足して過ごしています。)




スポンサーサイト
【編集】 |  15:48 |  その他  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。