新・アスピ/アランの自主訓練日誌(Part-Ⅰ) C-papフルフェイスL型装着第1日目
FC2ブログ

09月≪ 2018年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--/--(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2018.09/14(Fri)

C-papフルフェイスL型装着第1日目 


 昨晩、13日の夜に装着してみました。

・ 0時25分頃、激しく空気が漏れる音で目が覚めました。口の横当りと顎当りの接触面から空気が漏れていたのです。そのた
 め、接触を強めるべきストラップを強めにしました。一旦止めて4.0cm水柱で再スタートしました。

・ 次は、4時半位にやはり空気の漏れる音で目覚めました。テイジンでは密着の強さは顎の部分で指1~2本が入る程度と言っ
 ていましたが、こんな強さではとても治まりそうではありません。更に締め付けを強めてみました。一旦止めて4.0cm水柱で再ス
 タートしました。

・ 次は5時55分頃に目覚めました。今度も極く少量は漏れているようでしたので、ほんの一寸締め付けを強めました。この時の
 風圧は8.3?cm水柱でした。因みにスタート時の風圧は4,0cm水柱です。

・ 1回目と2回目の目覚めた時の風圧は見ていませんので、今度は記録したいと考えています。

 通常はこんなに2回も途中で目が覚めないのですが、緊張していたためにこんな事が起こったこったものと思われます。


 次に耳鼻咽喉科に通院した時には、

・ 看護師(理学療法士)に適正なC-papの装着を現物で指導して貰おうと思っています。

・ 医師には、

 a.最高風圧の設定には、医師の関与があって、私の個人データーが反映されたものなのか。それともメーカー側のお仕着せの  仕様なのか。

 b.最高風圧の設定変更は可能か。

 c.データーには空気の漏れ量が記載されているが、この値は推定値かそれとも実測値なのか。(鼻式C-papのデータでは風圧4  ~12cm水柱で安定している夜もあれば、最高圧が20cmにもなる月もあった。風圧が高ければ漏れ量も多くなり、締め付けも 
  強くしなければならないことに当然なるだろう。)





スポンサーサイト
【編集】 |  08:21 |  その他  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。