新・アスピ/アランの自主訓練日誌(Part-Ⅰ) その他
2017.04/14(Fri)

月一の耳鼻咽喉科通院 


 今日は月一の耳鼻咽喉科通院日でした。

 これは睡眠時無呼吸症候群の対応として睡眠時に装着している陽圧式呼吸補助器(C-pap)の保険適用の要件としている月一回の受診なのです。

 診察では、

・ C-papを装着していてその後何か変わったことはありませんか。(ナシと答えました)
・ 無呼吸・低呼吸指数(AHI)は0.2回/時でした。
  昨年の11月こそ0.3でしたが、その後はずっと0.2です。
・ 器械もうまく使っているようで、非常によい状態のようで今のまま使い続けて下さい

 最近は0.2~0.3で安定しています。(軽症の範囲である <5 をはるかに下回った数値です。)


 最近右耳が、ちょうど水が入ったときのように音が籠もるような感覚の時があります。そのとき耳たぶを引っ張りますと、一時的によくなりますが、直ぐ元に戻ってしまいます。
 この症状を云って診断を受けました。

 まず、検査として、

・ 聴力検査。通常の検査と骨伝導検査
・ チンパノメトリー検査(耳の中の鼓膜や中耳に何か疾患が疑われるときに行われ、鼓膜に陽圧を加えたり陰圧 を加えたりしながら、鼓膜の動きやすさを測定する検査)

 その後、耳穴から目視検査でした。目視検査の結果では、

・ 左右の鼓膜に傷跡が見られる。これは中耳炎の跡だそうです。(成人後は中耳炎の記憶がありませんので、幼児期に罹患したのかも知れません。)
・ 鼓膜の手前にわずかに炎症があるが、経過観察でよいだろうこと。
・ 標準純音聴力検査では高音域(4000hz以上)に於いて聴力低下が見られるが、これは高齢化によるものであろう。

ということで、私が心配していた耳管閉鎖症(難病のようです)の診断は付きませんでした。耳穴や耳たぶを盛んに押したり引っ張ったりされたので、症状が一時的に無くなった所為もあるのだろうか。







【編集】 |  19:02 |  その他  | CM(0) | Top↑
2017.04/13(Thu)

早朝覚醒 


 今月に入って早朝覚醒が続き、朝起きて食事を済ませてから、コタツに入っていると眠くて堪らなくなります。そこで今日病院に行ってきました。

 睡眠剤には依存性があるものがあるそうですので、その点が気になって医者に聞きてみました。ベルソムラ錠とゾルピデム酒石酸塩錠を例にあげて説明を受けたのですが、依存症は前者の方がなりにくいようです。

 ゾルピデム酒石酸塩錠は「超短時間作用型」の睡眠薬なので、服用してすぐに効果が現れるようです。個人差はあるものの、おおむね飲んで30分以内に眠気がやってきます。このことから、寝る時間になってもなかなか寝つけない(入眠障害)という症状に対して高い効果を発揮するそうです。
 ゾルピデム酒石酸塩錠にも弱点があります。それは「持続時間が短いため中途覚醒や早朝覚醒の対策には向かない」ということです。中途覚醒は夜中にひんぱんに目が覚める、早朝覚醒は朝早くに目が覚めて再入眠できないという不眠症です。これらの症状の改善には、ゾルピデム酒石酸塩錠以外の睡眠薬を使う必要があります。

 世の中にはもっと依存性の弱い睡眠薬が存在します。それは、メラトニン受容体作動薬[商品名:ロゼレム]とオレキシン受容体拮抗薬[商品名:ベルソムラ]です。

 ベルソムラ錠は2014年に発売された新しい薬です。従来の睡眠薬とは作用メカニズムが異なっていて、依存性と副作用が少ないとされています。そのぶん睡眠作用はあまり強くないのですが、最初に使う睡眠薬としては適しています。ただし、作用時間が短いため、不眠の症状によってはあまり効果が期待できません。
 副作用もあるようですが、飲んでみないと分からない点が難点です。

 結局ベルソムラ錠を飲んでみることにしました。



















【編集】 |  18:36 |  その他  | CM(0) | Top↑
2017.04/12(Wed)

狂犬病の予防注射 


 今日は昨日までとは様変わりで晴天になりました。最高気温は19℃にも達する予報です。
今年から集団接種の会場は歩いて3~4分の公園でも実施されるようになりました。
公園に行ってみますと、いつも散歩で会っているお馴染みさんやいつもは見かけない子も沢山来ていました。

 今日は水曜日で、次女が赤ん坊とラヴィを連れてきました。ラヴィはこちらで予防注射を受けています。
ラヴィを公園に連れて行ったのですが、ラヴィは非常にフレンドリーな子ですが、側を通りかかっただけで、ガオガオする子も3~4頭見かけました。

 アランは最近体調が思わしくないので、良くなれば動物病院で受けようと思っています。

 注射はなんの問題も無くあっという間に終わりました。



















【編集】 |  16:52 |  その他  | CM(0) | Top↑
2017.04/11(Tue)

新学期初のスクールガード 


 今日は久しぶりの本降的な雨でした。気温も上がらず、最高気温9.7℃、最低気温6.4℃という真冬並みの気温でした。真っ盛りを過ぎた桜の花を雨に打たれ、この寒さに震え上がるような天気でした。
 スクールガードの待機所は4畳ほどの掘っ立て小屋ですが、ファンヒーターがまだ撤去されていないため、お陰で凍えずに済みました。

 スクールガードは老人4人が相変わらず、四方山話ばかりで過ぎました。千葉県松戸市では朝通学時の女児の痛ましい殺人事件があり、その解決の解決の糸口も見えない現状ですが、こんな常識的には起こりえないことが起こる時代だということを再確認しているところです。


 例によって、帰るときに「宿題」を貰いました。

1.「艮」の読みと意味
音 ゴン、コン
訓 うしとら
意味
「艮」(ごん)は八卦の一つ。または六十四卦の一つであり、艮為山。艮下艮上で構成される。方角としては東北の方角となり、丑(うし)と寅(とら)の間であることから艮は「うしとら」とも読まれ、名字にも用いられている。


2.「貶」(貶める・オトシメル)
音 ヘン
訓 おと・す、けな・す、おとし・める
意味
1 相手を悪く言う。けなす。「毀誉褒貶(きよほうへん)」そしる。
2 身分や地位を落とす。「貶斥・貶謫(へんたく)・貶黜(へんちゅつ)」おとしめる。いやしめる。格を下げる。
解説
会意形声。「貝」+音符「乏」。「乏」は、「正」の鏡面対照字「𠂜」をもととし、「正」の「すすむ」に対して「とどまる」「動きが取れない」「なくて困る」の意。
「貝(財貨)」と併せ、財貨が乏しい、或いは財貨を乏しくすることを意味し、そこから派生して「けなす」「おとしめる」という意味になった。

おとしめる【貶める】
1 劣っ たものと軽蔑する。さげすむ。見下す。「人を―・めるような言い方をする」
2 下落させる。 成り下がらせる。「社名を―・める行為」

けなす【貶す】
ことさら欠点を取り上げて悪く言う。くさす。 「作品をくそみそに-・す」 「吹風の迹(あと)なし事と-・すものもあり/おらが春」






【編集】 |  08:09 |  その他  | CM(0) | Top↑
2017.04/09(Sun)

今日も雨 


 今朝も朝から小雨が降り続いています。こういう日は読書するしかありません。
16時頃から雨は上がってきましたが、路面が濡れていたため、外には出ませんでした。

 去る7日の「高気圧チャンバー」の体験について、その後検索してみましたら、どうも効果は、半分はまやかし?のような感じがしています。

 スポーツ選手も利用するという「高気圧酸素治療」は酸素富化した(酸素濃度100%もあり)加圧室内で1時間以上過ごすようです。こうすることで損傷した部位の回復が促進されるようです。勿論、通常の空気の酸素濃度(21%)よりは酸素濃度が高いので、火気厳禁、電機製品厳禁、着る衣類も静電気が発生しにくいものにする細心の注意が必要なようです。

 私が体験した「高気圧チャンバー」は圧縮空気の導入で1.3気圧に加圧したチャンバーに40分位入るものです。効果は疲労回復、肌のリフレッシュメント、デトックス効果等を謳っています。
 筑波大の教授?の書いた論文の写しを見せてくれましたが、どうも信用出来そうにありません。この程度で効果があるのなら、日常的にこの原理を利用している「潜水夫」は効果たっぷりの筈です。
 どうも、最近問題になっている「水素還元水」、「脂肪燃焼効果のあるという飲料水」、や「諸々の効果の不明なサプリ等」のような「エセ医学?」に近いものではないかと思われてきました。効果がある筈という前提に立って、効果がありそうなデーターばかり集めているように思えてなりません。
 ニセ(エセでは無い)医学の例ではホメオパシー、デトックス、血液型ダイエット、ワクチン有害論、酵素栄養学、オーリングテストなどなどがあるようです。




 庭のツバキの盛りを過ぎた花にヒヨドリが蜜を吸いに来ました。ガラス越しで撮ったのでよく見ないと分かりにくいと思います。








 アランは今日もコタツの上掛けに休んでいました。












【編集】 |  17:46 |  その他  | CM(0) | Top↑
2017.04/08(Sat)

折角の花見が雨で 


 今朝から小雨で15時以降に曇りになるようです。我が家では「今日しかない」ということで、花見を計画していましたが、残念ながら車の中から桜を眺めるのみになりそうです。長女と次女の家族を折角招待していたのですが、天候ばかりはどうしようもありません。

 花見は、花より団子を地で行くように、昼は我が家でご馳走を平らげ、夜は外食に変えざるをえないようです。


 昼はお寿司を取り、それとビールと酒、その他持ち寄ったご馳走で、腹一杯飲んでしまいました。
 女子群は飲みませんので専らソフトドリンクで井戸端会議さながらに話に花を咲かし、
アルコールを飲んだのは男性群だけでした。
 私は最近はアルコールも食べる方も少量になってきました。やはり、歳の所為か、こう考えたくはないのですが事実は認めないわけにはいけないのが実情です。

 夕方は外食に出かけました。外食ですと各自好きな物が頼めますし、なによりも後始末をしなくて済むのが利点です。全員十分満足したようです。



 ラヴィは毎週の水曜日と変わりない挙動でした。














 アランは活気無く、コタツの上掛けに伏せていることが多かったです。








【編集】 |  21:00 |  その他  | CM(0) | Top↑
2017.04/07(Fri)

パワーリハビリに(初回) 


 今日の午前中、パワーリハビリ等をやってきました。

 まず、高気圧チャンバーには約40分は入りました。これは「ベッカムカプセル(酸素カプセル)」に該当するようです。宣伝文句では「酸素チャンバー」ということでしたので、酸素濃度を上げた「チャンバー」を想像していたのですが、そうではありませんでした。室内には6人収容出来、テレビ、エアコンも備えているものでした。

 「ベッカム・カプセル(酸素カプセル)」は1.3気圧程度までの空気加圧で、疲労回復やコンディショニングを謳っています。通常の空気(酸素濃度21%)を単に1.3気圧まで加圧しているに過ぎません。これが効く原理は検索してみるようお薦めします。
ただ、効果が出るには3ヶ月とか6ヶ月単位だそうです。
 
 一方、スポーツ選手が使用している「高気圧酸素治療」では一定の効果を得るために、日本高気圧環境・潜水医学会の規定で、高気圧酸素治療は2気圧以上、1時間以上の条件下で酸素の吸入をする治療とされています。
健康保険で受診できる保険適応にもなっており、急性一酸化炭素中毒その他ガス中毒、減圧症や空気塞栓、重症の低酸素性脳機能障害などの適応症があります。
 保険適応でも高気圧酸素治療は2絶対気圧(1気圧ゲージ)以上かつ、1時間以上の条件下における酸素の吸入と決められています。


 次に、パワーリハビリですが、

・ ホリゾンタルレッグプレス
・ ローイング
・ ヒップアブダクション
・ チェストプレス
・ レッグエクステンション
・ トーソフレクション

と6種の真新しい機器でした。
負荷はごく軽めで、何れも回数は僅か10回でした。筋力強化というよりも老化防止のためのようです。慣れてくるともっと負荷を上げて?、回数も増やして行くようです。
「やったような気がしない」と云いましたら、「その位がよいのです、疲労があるようではいけません、次回から回数を増やしていくことになる」、ということでした。

 続いて、

・ エアロバイク
・ トレッドミル

を各10分やって終わりでした。
 負荷にもよりますが、エアロバイクは如何にも運動をした感じでしたし、脚泊も上がりました。トレッドミルは歩くことが腰の痛みにとって苦手ですので、ちょっと苦労でした。こちらも多少は運動をした感じがしました。







 ツバキも盛りを過ぎて花落ちが続いています。垣根の白ツバキです。









 次の2種もすっかり盛りを過ぎました。








 レンギョウは真っ盛りです。








【編集】 |  16:57 |  その他  | CM(0) | Top↑
2017.04/06(Thu)

桜がほぼ満開へ 


 昨日今日と気温が上がって桜が一気に満開を迎えたようです。
今日は南風が強烈で花見に適していませんでした。大堀川に行ってみたのですが、平日のためそんなに混雑してはいませんでした。しかし、この風では敷物などは吹っ飛ばされそうでした。

 明後日出来れば花見をしようと思ってその下見に来たのですが、写真を数枚撮って早々に逃げ帰って来ました。


















【編集】 |  15:59 |  その他  | CM(0) | Top↑
2017.04/05(Wed)

水曜日は次女来宅の日 


 今日は薄曇りでしたが、雲を通して一日中陽が射し、最高気温は20.7℃に達しました。
 
 今日は次女が赤ん坊とラヴィを連れて来宅しました。赤ん坊は今月10日で満9ヶ月になります。今までは声を出すだけでしたが、発音らしく(勿論意味は不明ですが)なってきました。寝返りも自由に打てるようにもなりました。


 ラヴィは我が家に来ているときは我が家の飼い犬として振る舞っていますが、飼い主は次女であることがすっかり身についているようです。
 私が外出するときは玄関で見送り、戻って来たときなどは、吠えて玄関で迎えてくれます。アラン1頭では決して吠えたりしませんので、却って新鮮な感覚です。

 アランは体調が思わしくないようで、終始コタツに潜りっぱなしです。





















【編集】 |  08:18 |  その他  | CM(0) | Top↑
2017.04/03(Mon)

断捨離始め 


 今日は午前中に断捨離始めです。
実は家内から、身の回りの始末を日頃からしていないと、残された者が困ることになる、と日頃から云われ続けていたのです。ですが、「貴方は先が無いのだから身の回りの始末をしなさい」と云われているようで、素直には従えませんでした。

 手始めに、犬の競技会や訓練の模様を撮ったVHS、書籍類の一部特に犬の訓練関係の書籍類、ファイル類で思い切って捨てる物等を整理しました。
 VHSレコーダーは捨てずに置いてあるのですが、膨大なVHSを今更見ることもないと思って全量捨てることにしました。
犬の訓練関係の本約30冊は図書館に寄贈しようと思っています。満60歳から犬を飼い始め、もう再び訓練に手を染めることも無いと思うからです。
 これを手始めに今後も続けていくつもりです。


 15時半頃から大堀川rspに出かけました。
いつものように駒木橋の袂に車を駐めて、アランと補助歩行器共々散歩しました。

 駒木橋~550m~青葉橋~440m~新橋~200m~新堤橋~290m~勝橋

の片道片道1,470m、往復2,940mの散歩(遊歩)でした。

 遊歩道脇の桜並木の花は昨日と同じ状態でした。開花した花を撮ったのですが、まだ蕾み状態の木が多かったです。











 アランは全く元気がありませんでした。
















【編集】 |  18:10 |  その他  | CM(0) | Top↑
PREV  | BLOGTOP |  NEXT